中古車を買うなら情報収集から始めよう

次の車検に合わせて車を買い替えたいとお考えの方は、販売店に見に行ったりインターネットで情報を収集しているでしょう。新車と中古車のどちらを選ぶかで迷っているなら、両方のメリットとデメリットを比較することをおすすめします。

新車を買うメリット

新車を買う場合のメリットは、何と言っても真新しい車に乗れることです。キズ一つなくツヤツヤですから見た目が良いことはもちろんですが、最新式の機能が備わっていることも大きなメリットです。その分購入費用が高くなるので、軽自動車でも100万円以上の費用を用意しなければなりません。

一方の中古車は新車と比べて安く買えるので、メーカーや車種に妥協することなく選べることが大きなメリットと言えるでしょう。中古車の場合はメンテナンスが必要になりますが、こまめにお手入れをして大切に乗ればストレスを感じることはありません。

中古車を買うメリット

中古車を買うなら、できるだけ多くの情報をチェックして一番納得できる車を選びましょう。中古車を取り扱っている販売店は多いので、一つずつ見てまわっていては大変です。インターネットを利用すれば自宅に居ながらにして多くの販売店の情報を手軽に見ることができるのでおすすめです。

中古車の情報を掲載しているインターネットサイトを開いたら、初めにメーカーや車種、予算など希望の条件を設定するとスムーズに検索できます。条件に合う車だけを表示させたら価格順位並べ替えるといいでしょう。チェックしたいポイントは年式や走行距離、修復歴の有無などで、年式が古ければ古いほど安い値段で買うことができます。中には年式が新しくても走行距離が多い車もあるので、一つの項目だけでなく複数の項目を同時にチェックすることをおすすめします。

中古車専門のインターネットサイトには新車の情報が掲載されていることもあるので、年式が新しい中古車と比較してみるのもいいでしょう。買いたい車が見つかったら販売店に問い合わせをして早めに見に行くことがポイントです。